牧師紹介


宇治福音自由教会牧師 高橋正則

宇治福音自由教会牧師 宇治 教会 キリスト教 プロテスタント

 私が初めて教会に行ったのは、高校1年生の2月28日、この宇治福音自由教会で行なわれた高校生の焼そばパーティーでした。それまでの教会との関わりは、幼稚園がキリスト教系の幼稚園で少しはお話を聴いていた事と、小学生の時に海外短波放送を聞くのがはやりキリスト教系の放送局も聞いていた事です。放送内容は覚えていませんでした。けれども、初めて行ったこの教会で、ここには自分のなくしてしまった何かがあると感じたのです。

 それから教会に通うようになり、春の高校生キャンプに参加してじっくり聖書のお話を聞く中で、自分に罪がある事、その罪のためにキリストが身代わりに十字架にかかって死んで下さった事、そして悔い改めてそれを信じる者はその罪が赦される事を知り、このキリストを信じようと決心しました。

 大学を卒業後一般企業で働いていましたが、そのうちに高校時代から与えられていた神様のために働きたいと言う思いがはっきりして来ました。それで神と人とに仕える者となるべく、職し牧師になる道を進みました。

略歴

1965年、京都府生まれ。

京都府立城南高校、京都工芸繊維大学卒業。

高校1年生の時に友人に誘われ宇治福音自由教会へ。春の高校生キャンプでキリストを

信じる。

大学卒業後、ドイツ系の化学品メーカーで

約5年間、化学品の中間物(原料)の営業およびマーケティングとして勤務。

その後、会社を退職し神学校(聖書宣教会)で4年間学び、1998年より浦和福音自由教会で実習牧師、副牧師として奉仕。

2007年4月から、宇治福音自由教会牧師。